ポジフィルム

 部屋の片付けをしていると、昔のポジが出てきました。
 何気なくのぞくと、あっとびっくり。なんというか、コントラストが
高いということだけではなく、立体感があるというか、奥行きがあると
いうか、デジタルとの違いを感じました。
 決してくっきりではなく、粒状感もあります。ただ、粒子はデジタルの
ノイズとは明らかに異なります。そんなポジの全体の感じが
立体感であったり、奥行きであったり、それから、ゆったりした何かを
表現しているような気がしました。
 今後、ポジを使いたくなりましたが、高くつくので悩んでます。それに、
現像が上がるまでの期間が、人によっては「楽しみな期間」などと
思える人もいるようですが、私は「待ち遠しい」以外の何物でもありません。
 で、どうしようかと。

 何枚か、そんなポジのデジタル化版を載せてみます。
 15年位前の写真です。画像云々は別として、懐かしかった。
c0020738_19555531.jpg
c0020738_19561693.jpg
c0020738_19563378.jpg
c0020738_19572335.jpg
c0020738_19574872.jpg

c0020738_19585130.jpg

c0020738_19582367.jpg

# by corobo | 2009-11-21 19:59

GF1 夜

 夜の街を撮ってみました。
 ISO1600になると途端にノイズが増える印象がありますが、
輪郭が崩れない点はコンパクト機とは差別化できます。

東京駅はすでに工事が始まっていて、窓の明かり等の明かりは
点いていませんでした。が、そこそこ被写体にはなるようです。
c0020738_0544986.jpg

パンケーキの開放で場面によってはパープルフリンジが見られますが、
↓の写真には全く見られません。優秀なレンズ(カメラも?)です。
c0020738_057386.jpg

微妙に夜らしい花が撮れたように思うのですが。
c0020738_0582957.jpg

c0020738_113738.jpg

c0020738_0584456.jpg

丸の内では、自転車の貸し出しが最近始まっているようですが、平日、それも夜
だったからか、誰も借りていませんでした。
c0020738_102747.jpg

ほぼ等倍切り出しですが、トリミングもかなりいけますこのカメラ。
c0020738_13271.jpg

# by corobo | 2009-11-07 01:06

中川正子写真集

 2年くらい前でしょうか、ブログに偶然行き当たって、
いい写真だなあこの人の撮る写真はと思えて。
 それに、豊かな何かの中で育ったのだろうか、この人
豊かな顔をしている。美人だし。
 好みの写真だから、いい写真と思えるのであって、
見ていると気持ちがほわっとする。久しぶりに、素晴らしい
写真集に出会った。
 この人、八ッセルブラッドを使っている。僕もまねして
みたいのだけど、100万円程度かかるカメラとレンズを
買うことも出来ないし、それに、「カメラ良くたって、センスとか、
腕とか、技術とか、ないのにね。」と誰かが言ってるし。で、
買わないでおこうと思ってるのだけど。
 6X6はGF1でもできるから、それはそれでいいんだけど。
 何枚か、紹介します。
 俺好み、って直ぐ分かると思うけど。
c0020738_384296.jpg
c0020738_385330.jpg
c0020738_39610.jpg
c0020738_392021.jpg
c0020738_393992.jpg
c0020738_395545.jpg
c0020738_3102197.jpg
c0020738_3104454.jpg

# by corobo | 2009-10-31 03:11

ソニー ICF110

 40年前、高校受験の際、親父に買ってもらったものと同型を
ヤフーオークションで見つけて落札しました。2800円でした。
当時は、新品で1万円程度しました。
 実は、その現物を10年ほど前実家で見つけ出してスイッチを入れて、
ふんふんと聞いて、そのままスイッチを入れっぱなしで半年ほど放置し、
電池の液漏れで使用不可にしてしまった苦い経験が。
 で、いつかまた欲しいと思っていたところに、見つけて購入と相成りました。
 現行のソニーの1万円程度のラジオを聴いているのですが、これもなかなか
いい音だと思っていましたが、ICF110を改めて聞くと、これ以上。極端な言い方に
なりますが、ベースがポンとボンの違い。筐体が振動します。驚きました。
経年劣化でしょうか、若干音われ気味ではありますが、許容範囲です。
 チューニングメーターが、ランプではなく指針式で受信の程度の差が
細かく確認できるのもいいです。受信感度も現行と差異はありません。
 当時から、遠方受信をするつもりはなく、野球と、オールナイトニッポンと、
落合恵子のセイヤングしか主に聞きませんでしたので、充分すぎる性能でした。
 ICを使った第1号だった記憶が。
 傷だらけではありますが、大事にしようと思います。
 写真は↓、GF-1 with NOKTON Classic 40f1.4SCで撮りました。
c0020738_255068.jpg

# by corobo | 2009-10-27 02:06

NOKTON classic 40mmf1.4 SC

 GF1+NOKTON classic 40mmf1.4 SCで撮ってみました。
 銀塩で撮った時と同様、開放でにじみが再現されています。
それに、開放での柔らかい描写も好みです。
 絞ると、きりっとします。
 なかなか面白いレンズですね。
 光がもっと強く当たるともっとにじみが大きく出るように思えます。
 GF1はこんな銀塩レンズを蘇らせてくれます。
 今度は、ヤシコンのアダプタを買って撮ってみようと思います。
開放
c0020738_044267.jpg

↑の等倍切り出し。にじみがよくわかります。後ろの方で二線ボケがありますね。
c0020738_073242.jpg

絞るときりっとします。
c0020738_08891.jpg

強い光線がないところでは、こんな具合に柔らかい画像になります。
c0020738_091394.jpg

絞れば遠景もシャープに撮れますね。
c0020738_0101167.jpg

楽しいカメラです。ノクトンを付けたGF1です。なかなかカッコウ良いでしょ。
外付けファインダは、40ミリ用でこのレンズでは使えません。飾りです。
c0020738_0121121.jpg

# by corobo | 2009-10-24 00:13

fragments

自分の部屋の部分を撮るのが意外と好きみたいなきがして。
自分で買ったものが並べてあって、自分で買ったくらいだから
嫌いなものはないだろう、と漠然と思って。
撮っていると意外と絵になるなあ、などと満足したり。
しかし、ひょっとして、カメラを持て余してただ撮ってるだけかも
しれないとも思えて。
台所のものは妻が買ったもの。だから特に好みではないのだけど、
時々絵になるなあ、なんて思えるときに撮ってみる。
意外とこんなこと、楽しいんだな、と不思議に思っているのも、
実に楽しいことだななどと思えたりして。
家の断片、結構楽しいかも。
c0020738_31155.jpg
c0020738_313892.jpg
c0020738_32061.jpg
c0020738_322552.jpg
c0020738_323833.jpg
c0020738_325944.jpg
c0020738_33817.jpg
c0020738_333311.jpg
c0020738_335047.jpg
c0020738_35411.jpg

# by corobo | 2009-10-22 03:05

同性愛、ではない?

 恋人ができるまで、
 親友が恋人

 なのだそうです。
 妻も女子高卒業してるので聞いてみると、
「特殊よ。」で終わり。
 少女に潜む半普遍的感情かも?と、ドキッとしながら
聞いた結果がこれ。そんなもんか。

 市川実日子と小西真奈美のキスシーン。
 2001年の作品だから、二人とも若い。
c0020738_0304931.jpg

# by corobo | 2009-10-20 00:31