お久しぶりです。

 お久しぶりです。...何回言ったろう?

 とりあえず生存しております。

 ↓配列にあまり、というか全く意味はないのだけど、
なんか良い感じ。
 右の都電の辺りに生まれて、7歳くらいで黄色の都電に変わったんだよな。
家には真ん中のミシンがありました。うまく踏まないと逆に回ってしまうあのミシン。
 ワーゲンに意味はありません。何か、ポイント、と思い並べただけ。でも、良い感じ。
 こんな趣味、変わんないなあ、とくすっと笑って、それでも満足したりして。
 
 これから例によって忙しくなる。今年は1次試験免除で、2次試験から。
頑張らねば。
c0020738_1282239.jpg

# by corobo | 2010-04-11 01:28

L.L. Bean

L.L. Beanという会社をご存知でしょうか。
米国の服飾メーカーで、アウトドア系、カジュアル系の服などを扱っています。
日本にも何店か出店しています。
 驚いたことにこの会社、常にご満足のいける商品を提供するという
キャッチフレーズで、たとえ何年経っても気に入らなければ、返品・交換に
応じるというのです。
 でも、普通、たとえば1年もたてば、半年でも、いや、3カ月でも経てば
返品・交換を申し出るのは、勇気のいることではあります。
 で、ワタクシはというと、これをやってしまったのです。買って1年と1カ月目のことです。
袖に黒い汚れが付いていることを見つけました。それで、濡れたタオルでふいたのです。
写真のジャケットです。オイルコットンというのだそうですが、コットンにオイルが塗ってあリます。
ふいた後、見事にオイルが剥げてそこだけ白っぽくなってしまったのです。目立ちました。
しまった!と思いましたがもう遅い。L.L. Beanでもオイルを再度塗るという修理はしないとのこと。
 で、言ってみたのです。「交換してくれますか。」と。電話です。
「申し訳ありませんでした。拭いたのちにそうなることをお伝えすればよかったですね。
もちろん交換いたします。」とのことでした。
 喜んだのではありますが、実はこのジャケット、半額セールで買ったもの。「それでもいいんですか。」
おずおずと言ってみましたら、「もちろん結構です。」と優しく仰るではありませんか。
 ということで、いさんで店へ。ほんとに新品と交換と相成りました。
 妻曰く、「よく言えたわね。」と冷ややかな目を浴びはしましたが、なんのその。
やったーっ!
c0020738_036139.jpg
c0020738_0361291.jpg

# by corobo | 2010-03-03 00:36

GF1+ニコンレンズ

 ニコンのAF85f1.4Dで撮ってみました。

 結論から言うと、開放での被写界深度が深くなるせいか、
このカメラのシャープネスが高い傾向のせいか、設定を
スムースにして撮っていますが、開放でのこのレンズの特徴である
ふわっとしたボケ味が味わえなくなっているようです。
 とはいえ、きれいなボケ味であることは確かですが。
 3,4枚目は露出を+しています。

 パンケーキと比較すると、このカメラで撮る限り似ているボケ味
のように思えます。パンケーキはかなり優秀です。

 このカメラ購入の目的が、携帯性の良さと、ニコンの
上記レンズを使ってみたい、だったのですが、このレンズを付けると
完全に携帯性がスポイルされるわけで、こんなことに気づかなかったとは
トンマでした。

 今、一番ほしいのが、大きいレンズを使った場合にバランスと良くする
ためのグリップ(売ってないでしょうが)です。
 しかし、「携帯性」はどこへ行ってしまったんでしょう(笑)。
これでは、普通の一眼レフと携帯性で差がつきませんね。
 やっぱり、このカメラにはライカMマウントレンズ位の大きさの
レンズが合っているようです。
c0020738_17563663.jpg
c0020738_17565460.jpg
c0020738_1757964.jpg
c0020738_17572318.jpg
c0020738_17573830.jpg
c0020738_17575689.jpg
c0020738_17581245.jpg
c0020738_1758364.jpg

# by corobo | 2010-02-06 17:59

サクマ ドロップス パート2

 先日、5缶買ってきましたが、1缶は上のせがれに、
1缶は下のせがれに、1缶は職場のおばさんに、あげまして、
ワタクシは1缶を職場に、1缶を我が家でしゃぶりました。
で、もう無くなってしまったので、昨日、イトーヨーカドーへ行って
10缶も買ってきてしまいました。
 家族達は満遍なくワタクシを呆れ返っております。

 こーなってると、安心するのよねー。
c0020738_17401674.jpg

# by corobo | 2010-01-31 17:40

サクマ ドロップス

 ガストのレジにいつも置いてあるので、食事帰りに
買っていたのですが、これが210円。
 今日、イトウヨウカドウで144円で売っているのと見つけて、
大人買い(笑)。5個ですけど。

 さて、このサクマ ドロップスのこと、以前「サクマ式 ドロップス」
のネーミングで売っていたような記憶があります。「式」がなくなっています。
 作る会社がそもそも違うのか、どうかは知りませんが、この「式」がなくなった
ことに深い意味などあるのでしょうか。
 売り出されたのは戦前だと思ういのですが、あのころのネーミングに「式」は
入っていたのでしょうか。ご存知の方、教えてください。

 このドロップ、とても美味しいというのは皆さんも共感していただけるかと。
「果汁入り」などと書いてありますが、味からして、“ほんのちょびっと”という感じです。
でも、そこが美味しい秘密だと思っています。通常果汁入りの飴はもっとすっぱいのです。
その点このサクマ ドロップスのすっぱさは、ほんのちょびっと、でありまして、程よく
まるーくまろやかに口の中で溶けるのです。
 今の時代、天然甘味料チクロの味はしません。砂糖の味です。チクロはまずかった。
砂糖と、ほんのちょびっとの果汁、これがこのドロップの美味しさの秘密だと思ってます。
 1粒当たり12kCal、これが多いのか少ないのかは知りませんが、1日10粒ほど食べてますので、
120kCalを補充しています。コンビニのおにぎりの約半分のカロリーです。
 さあ皆さん、サクマ ドロップスを買いにスーパーへ急ぎましょう。
c0020738_2023631.jpg


 調べました。
元は一つの会社だったが、戦争によって一度会社が解散。
戦後、元の会社の社長の息子と番頭とが別々に「サクマ製菓」を名乗る会社を設立。
両社が訴訟沙汰に。
裁判の結果、登録商標はサクマ式側、戦前の社名「サクマ製菓株式會社」はサクマ側が獲得。

 ということだそうです。
 「サクマ式」がそもそものネーミングでした。
味は、どうなんでしょうね?元の会社が同じだからほとんど同じかもしれませんが、
今度「サクマ式」を買ってきて比べて見ようと思います。
c0020738_20192972.jpg

# by corobo | 2010-01-23 20:02

スナップ

 ひょいと出会った出来事にうっとりしたり、笑ったり、
驚いたたり。そんな光景の一瞬を残しておけるのが
写真ですよね。
 ビデオとは違う、一瞬の光景のある意味「緊迫」を記録に
とどめておける写真は素晴らしいと思うのです。
 そんな一瞬、やたらにはめぐり合いません。めぐり合っても、
見いだせなければ撮れないし、見過ごしても撮れません。
 きょろきょろと、忙しいことにならないと、見つけ出せません。
たくさん撮るだけでは、その一瞬はめぐってこないのです。
 そう、きょろきょろと、忙しくしていないといけないのです。
 きょろきょろと、10分もしないうちに僕は疲れてしまいます。
きょろきょろって、とても疲れます。だから、いい写真が撮れないんです。
わかってはいるのですが。
c0020738_035852.jpg

 
# by corobo | 2010-01-14 00:04

あけましておめでとうございます。

 元旦から一泊で、母を連れて家族でイクスピアリから近くのホテルというコースで
楽しんでまいりました。
 2日の夜に帰宅してブログで挨拶をと思っていたのですが、風邪をひきまして
コンコンと咳まで出てきて苦しかったので遅れてしまいました。
 皆さんお元気ですか(笑)。

 ホテルでは懐石料理だったのですが、いつ食べてもこの懐石料理というのは
私にとって奇奇怪石でありまして、なぜ最後にご飯とみそ汁とおしんこだけが
出るんでしょう。ご飯は、おかずと一緒に食べるものです。少なくともワタクシは。
次々に出てくる料理は、ご飯と一緒に食べたいー!と腹の中で叫んでおりました。
 が、しかし、美味しかったことは事実でありました。
c0020738_0191235.jpg
c0020738_019226.jpg
c0020738_0193678.jpg
c0020738_0194814.jpg
c0020738_020095.jpg


 
# by corobo | 2010-01-08 00:20